皆様から頂きました「Luzでの講座・セミナー」体験記です

セラピースペース ルース で講座・ワークショップを受けて頂いた皆様からの「体験記」です。
秘密保持に配慮し、個人特定が可能な箇所につきましては修正の上、寄稿者様の承諾を得て掲載をさせて頂いております。
下のタイトル名をクリックして頂きますと、ご寄稿文章が開きます。

今回5年ぶりのソマティック再受講で、しかも1対1でできるソロヒーリング技法も学べるということで、クライアント様にしっかり対応できるようスキルアップが目的で参加しました。

私は、28年前と18年前に子宮頸がんが自然退縮した経験があって、そのときに自然療法の他、瞑想やイメージの力が大きく、がん細胞との対話によって気づいたことが身体と心を元の状態に戻してくれたと実感しているので、ソマティックは理にかなった技法だと確信しているのです。

講座は和気あいあいとした雰囲気で始まり、内容は奥深いものでした。

2日目の「事故による怪我の場合」のレッスンでは全員がセラピスト役とクライアント役になり、私は3歳のときに起きた交通事故の場面を取り上げてみました。

中学生の男子が運転していたバイク(無免許で盗難車!)がブレーキ不能となって、突っ込んだ先に立っていた3歳の女の子を後ろから跳ね飛ばした、という事故でした。

私は事故の記憶がほとんど無いのですが、鞭打つように後ろから衝撃を受けてタイルの壁に頭と顔面を叩きつけられて乳歯だった前歯を根こそぎ2本失いました。

大変な事故だったようですが、親から聞いた話と手が血で真っ赤に染まったことが断片として記憶の片隅にあるくらいでした。

「ソマティックの練習なら、やってみようかな?」という軽い気持ちで事故の状況を再現してみたら、驚くべき反応が現れました。

後ろからはねられた突然の衝撃で壁に叩きつけられた瞬間の再現で、私の身体が震え出しました。「怖かった。怖かった・・・」嗚咽が止まらず、指先まで震えています。

身体~特に頸椎に受けた不意打ちの衝撃が最も強烈だったようで、そのまま皆さんが私を支えて椅子に座らせてくれました。

恐怖のあまり涙が止まらず、そんな自分に驚きながらも「頸椎が・・・」というと、先生と担当セラピストが急遽「頸椎の部屋へ行くための階段を降りる誘導」をしてくださいました。(この臨機応変さに敬服します)

そこで見えたものは古い地味な和室でした。私が小さい頃に住んでいたようなTHE昭和の部屋です。誘導に従ってじ~っとその部屋を見て感じていたら、その部屋は恐怖に怯えたまま緊張するばかりで成長していない頸椎そのもの、だとわかりました。他の骨、細胞は成長進化しているのに、頸椎だけが恐怖で固まったまま、フリーズしていたのだと。

私の記憶は忘れても、私の身体は自己の衝撃と恐怖をおぼえていたのです。(この部分は追加なさったとかで、後から教えてくださいました。)

皆さんが言葉かけをしてくださって、私も頸椎に「あのときから今までずっと怖かったんだね」と心から労いました。これがソマティックヒーリングの醍醐味ですね!

帰宅してから ゆっくりお風呂に入って頸椎に手を当てて、あたためて、心から「ありがとう」を伝えました。

「突然の事故で怖かったよね。恐怖と緊張を抱えながらも、いままで私のために一生懸命働いてくれていたんだね。ありがとう。どうもありがとう」

頸椎の声を聞いたら「気づいてくれて、ありがとう・・」

あぁ、身体の細胞って、なんて愛おしいのでしょう。感無量でした。

それから 長年患っていた首のコリがすっかり無くなってスムーズに動くようになったのは嬉しい変化です。

ソマティックヒーリングは 身体のどこがどうメッセージを出すのか、わかりません。しかし、答えは身体に内在しているので、本来の在りようを知っています。その時々の必要なメッセージを楽しみに受け取ってみるような感覚で、これからも体と対話していきたいと思います。
そして このダイナミックな技法をたくさんの方に提供していきたいと思っています。

西田先生に来ていただいた勉強会、たくさんの学びがありとても楽しい一日でした。

以前学会などで遠くから拝見していた西田先生に、直接いろいろとお話をうかがうことができてうれしかったです。

仲間で練習会をしていた時にも解決できなかったことで、スクリプトにとらわれずにいかにクライアントさんに臨機応変により添うかというところを、デモンストレーションを通して学ばせていただきました。
途中過去世に時間軸がとんでも、必要な情報だけを引きだして、身体症状と対話していく。その誘導はあたたかく、やわらかく、的確でした。そこにいる皆が光のさす草原に座り、西田先生の歌を聴いているような心地よさでした。
クライアントさんに寄りそいながら、もう一方で選択肢を複数持っておき的確な対策をとる技術が必要であること、それには経験が必要と教えてくださいました。

また、この機会を通して再認識したのは、一つ一つの身体の状態が私たちへのメッセージを持っていることの何と豊かなことだろうかということです。
私たちの身体はなんておもしろいのでしょうか。そして、そのメッセージを活用できるソマティックの何と便利なことでしょうか。

私ももっとソマティックヒーリングを勉強したいと思いました。
そして、もっと私たちの身体にある安全でパワフルな秘密兵器を誰もが使えるようになればいいなと思います。

西田先生、そして主催してくださったHさん、本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

7月30日のソマティックヒーリング・ソロ講座、受けてよかったです。
基礎で学んだことを更に深めていくことで復習はもちろん、細やかな点について丁寧に
教えていただけました。
そして、使い方の応用編や実際のワークをすることでより明確に効果がわかりました。
自信を持って施術していくために大切なことを沢山お伝えいただいたと感じました。
貴重な機会をありがとうございました。
リクエストとしては、様々な実証例を聞く機会があると、それと同時に手技も聞けて、
いいなあと思います。
あとはまたソロ講座をぜひ続けていただくのが、ありがたいです。

先日のソロのソマティック講座の感想です。
時間があっという間で、事前にしっかり復習していなかったのを反省しています。
しかし、内容はとってもわかりやすく勉強になりました。少人数で集中できましたし、贅沢を言えばもう1日あっても受講したと思います。
自分なりのセッションの流れをつかむための練習はかなり必要ですが、それが出来るようになれば、余計な事はしなくてもクライアントさんの潜在意識を信じて寄り添えばいいんだなあとも感じました。
素晴らしいソマの存在を多くの方に知って頂きたいですね。

一人でソマティックヒーリングが出来ることが嬉しかったです。
それもあんな風に座ってできるのでずいぶんハードルが低くなりました。
今日はじめてスクリプトをみないでやりましたが、これはハードルが、高かったのですが、やはりやって良かったと思います。
なんとかやればできるものだと。まだ自信とかはありませんが、これを機に見ないでやってみようと思います。

今日は左の膝と左足の甲が痛かったのですが、膝はまだはれているし、いたみもありますが、少し軽くなったように思います。只、足は軽くなり、足の運びは以前のようにスタスタ歩くことができました。腰も楽です。暫く様子をみてみます。

今日のセッション、声かけが難しかったですが、沢山失敗した分、学びも多かったです。いろいろありがとうございました。

さて、日曜日のソマティックソロヒーリングのセミナーではお世話になり、ありがとうございました!
参加した感想ですが、まずソマティックにはいろんな可能性があるように思いました。
また、今まで花粉症以外は 1 対 1 でするのは難しいと思っていましたが、今回ゆっくり丁寧に
教えてくださったので、やってみようという意欲が湧いてきました。
ペアでのセッションは、経験値の低い私には難しかったですが、いろんな気づきもあり面白かったです。
花粉症のセルフヒーリングがありますが、他の症状でも自身のセルフヒーリングができそうですね。またセルフヒーリングについても、次回は少し時間をとっていただければと思いました。
引き続き、学んでいきたいと思いますので、ぜひまたセミナーや勉強会などをやっていただき、ご指導
いただけるとありがたいです。いろんな症例もお聞きしたいですし。
その前に、まずは手順を覚えて、テキストに頼らずにできるようにしたいと思います(笑)。
その後で、何かリクエストや質問などが出てきましたら、また連絡させていただきます。
今回は参加して良かったです。
どうもありがとうございました!

最初に意識と脳と身体の関わりを教えて頂いて、私が一番印象に残ったのは、催眠状態の脳波は睡眠から目が覚める時と、睡眠に入る時とは同じアルファ―波、シーター波なので、人は必ず少なくとも2回は自然に催眠状態を経験している。又、何かに集中していて実際に経過した時間よりもずっと短い時間に感じられる時なども自然に催眠状態に入っている。この2つを聞いてとても催眠が身近に感じられました。

それとレモンをイメージしただけで酸っぱいと脳が感じ(刺激)、身体が反応して唾液がでるように、何か物や行動をイメージする事で、感覚や感情が刺激(イメージ)されて身体が反応を起こす。この話も分かりやすく、催眠にもイメージが大切だと理解できました。

 催眠で潜在意識に繫がると、変えたい自分に変わると何となく分かっていましたが、潜在意識に届かせるには「繰り返すこと」が大切だと言うのもクライアント役、セラピスト役両方させてもらって実感する事が出来ました。

又、セッション前の暗示文を作成する時も「どうしてそうしたいの?」「それをするとどう変わるの?」「どう感じる?」「なぜそう思うの?」と繰り返す先生の問いかけに繰り返し答えていくうちに自然と自分の本心に気づき、自然に暗示文が出来上がった感じがしました。あの時すでに催眠状態にいた気がしています。

そうして出来上がった暗示文は「私は毎晩夕食の片づけを30分以内に済ませて10時に寝ます。それを1か月続けて日中は頭も身体も冴えて活動的に動けます。」です。

このセッション中はとてもリラックスできていました。語っている自分と聞いている自分の両方がいる不思議な感じでしたが、繰り返しイメージする度に繰り返し感情や感覚が確認できて、最後に一か月後の成し遂げた自分をしっかりイメージして催眠から覚めた時は、達成感とスッキリした気分で気持ちが良かったです。

あれから3週間経った今でも、同じ様にできています。不思議と日常のあらゆることにおいてもリズムよくテンポよく進み、活動的に過ごせています。

次のセラピスト役は初めてで少し緊張しましたが、クライアント役の方の暗示文が本心で的確に出来上っていたので、スクリプトに照らし合わせながらセッションをしていくうちに私自身模倣しながらも催眠状態であったような気がしてリラックスして終わることが出来ました。

今回催眠療法基礎を学ぶことで、暗示療法を体験して変わる自分に自信が持てたことを嬉しく思います。

催眠は思っていたよりも身近で楽しい療法でした。大切な家族にも実践してみたいです。

楽しく丁寧に指導して下さった西田先生に心から感謝しています。

ありがとうございました。

私自身催眠療法を受けた経験は数回ありました。
その時々の気づきから好転する日々を感じていましたが、今私の感じている心のざわめき、身体の変化、1年前からの右手の平の執拗な痒み(老化だけでない様に思うのですが)その事も気になって今回催眠療法基礎セミナーに参加させて頂きました。

1日目は潜在意識と顕在意識、脳の仕組みや催眠の歴史等、また催眠療法を進めるために事前の説明や面談がとても大切なポイントであり、セラピストの感性や直観 人間性が重要視される事を学び灌漑深く思いました。初めての催眠誘導は緊張しましたが、読んでいるだけなのに自分も催眠に入ってしまうような感覚になりました。
最後に宿題に暗示文の作成が出されました。

2日目は宿題の暗示文を完成するためのミーティングから始まりました。
自宅で時間をかけ自分に向き合って作成したつもりでしたが、ご褒美に久しぶりに古い友人と会うと書いたことをきっかけに、先生から何度も繰り返し、変えたい行動や問題改善の質問を受けました。
1時間位たち、混乱で涙が溢れ出てきた時に、私が気づかなかった
心の声が聞こえてきました。

私は子供のころより思いが一杯になると言葉や物語、手紙などを書いて
心のバランスを取ってきました。 どんな環境にあっても一本のボールペンと紙があれば心地よく自分の世界に入っていけていました。
そしてその状態こそが潜在意識に繫がった催眠状態であった事に気がついたのです。

思えばこの7年、自分の心のために書くことはありませんでした。
その事に気が付いた瞬間、なんとも言えない心のざわめきが一気に無くなり、喜びに変わり、暗示文の作成が終わりました。

暗示文を作成して小さな成功体験を積み重ねることで、自分で自分を認められるようになると聞きましたが、長続きしなかったりするのはもしかしたら本当に自分のやりたい事とは違っている暗示文を作った時なのかもしれないと思いました。

催眠療法の奥深さと私が気づくまで粘り強く支えて下さった西田先生に
感動し、深く感謝申し上げます。

私はその日から書く楽しさを取り戻しました。
右手の平の痒みは未だ残っていますが、次の講座を楽しみにしております。

潜在意識に深く入って心と身体のつながりだけでなく、心と身体と魂の調和を願うようになりました。
セラピストの声掛けはクライアントさんのイメージしやすいように肯定的な言葉で楽しく、どうしたいかの遊び感覚があっていいと気づきました。

潜在意識を使わないのはもったいないと思いました。
2日間、丁寧に教えて頂き楽しかったです。
心から感謝します。ありがとうございました。

年齢退行や前世療法に比べると、一般の人達にも入りやすい手法だと思いますが、
セラピストとしては総合的な充分な知識が必要であると感じました。
今後実際にクリニックで使うつもりで勉強したいと思いました。

ソマティックヒーリングがどのようなものかの基本をしっかりと学ぶことが出来ました。
様々な例を実際その場で見て聞けた事が良かったです。

クライアント役とセラピスト役の療法が経験出来るのは貴重だと思いました。
どちらもそれぞれの気づきがあります。 ソマティックヒーリングは正に催眠療法のすべてがある!!と聞いていましたが、本当にその通りだと実感しました。

分かりやすいテキストと、西田さんと鈴木さんの適格なリードで、スムーズに2日間学習できました。 ありがとうございました。

潜在意識の不思議さと偉大さを改めて感じました。
ソマティックヒーリングのパワフルさを身に着けられるよう、とても実用的な内容で大満足です。

まずは家族の痛みが解放されるところから取り組んでみたいと思います。

技術・知識だけでなく、セラピストとしての姿勢や存在を講師のお二人から学ばせて頂いて感動しています。 ありがとうございました。

Return to Top ▲Return to Top ▲