催眠療法(ヒプノセラピー)について

本や映画に夢中になって我を忘れてしまったような経験をなさった事がおありでしょう。
催眠状態はそれとよく似ています。

「催眠」と聞くと、催眠にかけられて相手の言う通りに動かされたり、(例えば動物のようになって動き回るとか)なんでもしゃべらされたりとか思われるかもしれませんが、 その様な事はなく、むしろ意識ははっきりとしてくる位です。
意識が研ぎ澄まされて、潜在意識と繋がっている状態が催眠状態なのです。
ですから言いたくない事は言わずに済みますし、「言いたくありません」と、きちんと意思表示もできます。

大いなるココロ「潜在意識」

普段生活している時、私たち大人は潜在意識と向き合って暮らしている事はあまりありません。
でも、実は潜在意識の方が普段使っている意識の何倍も大きいのだそうです。

その上、通常忘れてしまってっている事柄をすべて記憶しているとも言われています。
ですから、潜在意識と繋がる事によって、過去の記憶を甦らせる事も出来るのです。

小さい時のトラウマからくる悩みや、ご自身のなかでどうしても解決できない問題や、感情面での人間関係のもつれなど、理性では割り切る事の出来ない思いをお持ちではありませんか?

ヒプノセラピー ルース

私たちの全意識を仮に100とした場合、私たち大人は普段は全体のほんの10%の顕在意識で暮らしていると言われています。そして残りの80%は潜在意識で占められていて、その堺にはクリティカルファクターと呼ばれている膜のようなものがあるのだそうです。残りの10%はユングの提唱した人類共通意識の超意識で奥深く私たちは繫がっているとされています。

頭では理解しているのが顕在意識、でも心では納得できないのが潜在意識と考えられています。ヒプノセラピーとは、深いリラクゼーションから催眠状態へと導き、顕在意識と潜在意識が統合(もしくは繋がった)された状態にした後、深層にある問題の原因にアクセスし、解放していくセラピーです。ですから催眠から覚めた後に、心(潜在意識レベル)から納得できるのです。

あなたの潜在意識は問題となっている原因を知っています

今抱えている問題や症状に応じて、充分なカウンセリングのもと、前世療法、退行療法、イメージ療法、ソマティックヒーリング(体細胞療法)など、それぞれに合った方法で、お悩みや問題の根源にまでさかのぼって、潜在意識レベルでご自身で解決する事により、心から納得できる結果を期待できるのが催眠療法なのです。

Return to Top ▲Return to Top ▲