ソマティック ヒーリングとは

Somatic Healing(ソマティックヒーリング:体細胞療法)とはアメリカのヒプノセラピスト(催眠療法士)であるDavid Quigley氏により、心と体は一体であるという構想の基に考えられた催眠療法の1つです。

この手技は、「潜在意識が人間の思考・行動の基になっている。慢性疾患などは原則的にその方が作ったものであり、その方の意識と行動を変える事により、また、身体を本来の状態に戻すことにより、病気は必要としなくなる。また、身体そのものもどの様にしたら自分の病気の場所を治せるかを知っている。それらを併せることにより、心身共に健康状態に戻る」という考え方に基づいています。

この療法は通常の治療ではありません。ですが、アメリカにおいては医師と協力して疾病ときちんと向き合う事で驚くほどの成果を上げています。

知識とか頭で考えた体の変調の原因は、実は考えていたものとは全く違って思いもかけない事が原因だったりする事もあるのです。催眠状態の中で、その原因を探り出し、ご自身で解決する事で心も体も癒され楽になります。
心の声を聞き、体に耳を傾ける事で心身ともに本来あるべきご自身に戻っていくのを実感して下さい。
具体的には以下の6つの手法より構成されていますが、セラピストはクライアントさんの状態や希望等考慮しながら、一度のセッションで全てを行う必要はなく、また、順番に行なわなくても構いません。この方法は病気・外傷後の後遺症・ストレスなど幅広く応用できます。

(1)身体の不調に向き合う対話型の方法

クライアントさんに、問題のある身体部位や器官を「部屋」とみなして、その部屋にいる人・感情などを確認します。
そして、病気の意味、どのようにクライアントさんに役立っているか。最初に病気が身体に入り込んだ時まで、退行する事もありますし、病気を生み出した分身と対話をして、病気に変わる方法を探し出す方法もあります。

(2)The Golden Sun (黄金の太陽)

身体エネルギーの調節を行います。
地球からのエネルギーと太陽のエネルギーを取り入れ、二つのエネルギーを体内で融合させ、融合したエネルギーを全身に循環させます。クライアントさんにはそれぞれ好きな色をイメージして頂いても良いかもしれません。地球からのエネルギーは両側足裏から身体の中に取り込み、そして、頭頂部からは太陽のエネルギーを取り入れ、地球からのエネルギーの一部と太陽のエネルギーを胸の処で混ぜ合わせた後、全身に循環させます。

(3)Hypnotic Movement (催眠運動)

潜在意識下の身体の自動的運動です。
この概念は、私たちの身体はどのようにしたら、自分自身の身体を治せるかを知っているという考え方に基づいていますので、クライアントさんには自分の身体が動きたいように動いて頂きます。自分の頭で考えながらどうこうするのではなく、身体が本来持っている自然の動きを信じて動く様に促します。セラピストはその動きを助け、励まし、愛を送り続けます。クライアントさんは、手を当てて欲しい部位や、さすって欲しい場所などを感じるままにセラピストに依頼する事も出来ます。その過程で自然に声が出ることもあります。潜在意識下に身体が運動したり、声を出すことにより、体のエネルギーの流れを改善したり、細胞の持っている本来の働きを回復させます。

(4)Color Healing (カラー・ヒーリング)

軽い催眠状態の中で、クライアントさんは病気や痛みや外傷の部位はそれ特有の色を持っている事を感じたり、気づいたりします。クライアントさんの自由なイメージで、ご自分の出したい部分からその病気の色を体外に出します。それから新しいエネルギーに溢れた色や、癒しの光を体内に自分の好きな場所から入れます。

(5)The Inner Healer (内なるヒーラー)

セラピストの誘導で、ご自分の内なるヒーラーや内なるドクターと出会い、或いは、感じてアドバイスを受けます。ここで、はっきりとイメージできない場合にはヒーラーを認識できないこともありますが、感じるだけでも大丈夫です。そこで、その内なるヒーラーや医師に、病気の原因、その意味、また、食事・運動・休息・ライフスタイルなどについてのアドバイスを受ける事ができます。

(6)Spiritual Surgery from the Inner Healer (内なるヒーラーによるスピリチュアルな外科手術)

これは内なるヒーラーによるスピリチュアルな手術を受ける事です。この手術はあくまでイメージによる手術であり、患者さんは何の苦痛もなく、気持ちの良い状態で手術を受けることが出来ます。
内なるヒーラーは、その方の病気を治す完全な方法を知っています。病気や怪我などの色と形を特定し、ヒーラーが適切な患者さんの身体のその部分を切除したり、溶かしたり、病気を分子レベルまで細かくすることも出来ます。
その時には同時に感情の塊も同時に思い出され、こころのシコリも癒されて、一緒に排出されることもあります。

以上の6項目からなるソマティック・ヒーリングはとてもパワフルな癒しであり、体細胞の一個、一個が持っている細胞の働きを取り戻す、或いは、気づくことで病気の本質に迫り、それを改善する方法です。

当セラピストは、米国アルケミー催眠協会として、ベーッシクコース、アドバンストコース修了後、インストラクター認定取得を致しております。

Return to Top ▲Return to Top ▲